接骨院・整骨院にかかるとき

接骨院・整骨院にかかるとき 接骨院は、整骨院と同様に、かつては骨接ぎとも呼ばれていた治療施設で、筋肉や関節、骨に関する不調を改善することを目的としています。
特に、ぎっくり腰や脱臼、寝違えなどの急性の疾患を専門領域としており、これらを改善するためにかかるのが基本的な利用法です。
ちなみに、これらの急性の症状に関しての治療には健康保険が適用されます。
なお、接骨院で治療を行っているのは、柔道整復師という国家資格者です。
この治療技術は、名前が示しているように柔道の技術を利用して正常な状態に回復させるという手技療法の一種で、専門の教育機関で3年間学習した後に、国家試験に合格して取得できます。
なお、現在の接骨院では、痩身などの美容目的での施術を行っているケースもあります。
このために、身体の不調が生じたときのみかかるというわけではなくなりつつあります。
なお、美容目的の施術に関しては、健康保険が適用されないので、費用は全て自己負担となります。

柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方

柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方 接骨院や整骨院に通院すると、柔道整復師の国家資格の有資格者による施術が受けられます。
接骨院のかかり方は一部の治療では保険診療が可能ですので、健康保険証を忘れずに持参します。
保険診療が受けられるのは、骨折や脱臼、肉離れなどの治療で、単なる肩こりや筋肉疲労などの治療は、保険適用外になります。
接骨院のかかり方の注意点として、負傷の原因を正しく伝えることが必要です。
交通事故による怪我やむち打ち症の場合は自賠責保険を利用して無料で治療が受けられる場合があります。
治療後に会計を済ませると領収書が交付されますので、領収書は大切に保管しておきます。
接骨院と整形外科の病院を同時に受診することは可能ですが、その場合は保険診療が受けられるのは整形外科の病院だけで、柔道整復師の施術は保険外になり、全額自己負担になります。
整形外科の病院に通うのを止めて、整骨院だけで治療を受ける場合は、整骨院での施術は健康保険が適用されます。